産業技術サービスセンター

機能性食品・食品素材に関する最新の研究と技術を網羅し,実務に役立つ最新情報を第一線で活躍する産学230名の技術者・研究者によってまとめられた。

『食品機能性の科学』

編  集 : 食品機能性の科学編集委員会
企  画 :株式会社 フジ・テクノシステム
サイズ : B5判 / 1180p
税込価格 : \49,800+(消費税)
発行年月 : 2008.4

試読システムのご案内


注文申込
試読申込



    

  


第1部 機能性食品成分(機能因子)
 第1章 機能性食品
 第2章 機能性食品因子の分類
 第3章 イソプレノイドの健康と病気
 第4章 カロテノイドの代謝と疾病
 第5章 リコペンの機能性
 第6章 トコフェロール,トコトリエノールの機能性
 第7章 フラボノイドの生理活性
 第8章 大豆イソフラボノイドと植物エストロゲン
 第9章 アブラナ科野菜(イソチオシアネート)の生理活性
 第10章 ネギ属香辛野菜の機能性含硫成分
 第11章 辛味成分およびフィトケミカル
 第12章 ポリフェノールの健康効果
 第13章 タンパク質とペプチド・アミノ酸の機能性
 第14章 プロバイオティクスとプレバイオティクス
 第15章 多糖類(不消化性多糖)
 第16章 不飽和脂肪酸の健康効果
 第17章 複合脂質


第2部 機能性食品素材とマーケット
 第1章 穀類、雑穀由来の機能性物質と食品
 第2章 豆  類
 第3章 機能性食品としてのハーブ・スパイス
 第4章 きのこの健康効果
 第5章 藻  類
 第6章 動物性機能性成分
 第7章 機能性多糖と少糖類・糖アルコール
 第8章 脂質関連
 第9章 発酵乳、乳酸菌類
 第10章 その他の機能性物質


第3部 機能性食品およびNutraceuticalの分析法
 第1章 一般化学分析
 第2章 機能性成分分析例

ダイジェスト版PDFを見る